7月13日、講師に静岡県立大学の鬼頭宏先生をお迎えし

7月度例会『愛と希望の人口学』を開催させていただきました。

今が新しい時代への転換期であり、人口減少抑制だけでなく、

人口減少適応という視点を持つ必要があるということを学びました。

私たちが私たちの未来を自ら選択し、

積極的に活動をしていかなければならないと強く感じました。

次回の9月度例会にも多くの皆さまのご参加をお待ちしております。