ホーム » 事業告知 » 【募集】まちのストック活用事業 ~まちのストックがこどもたちの未来を創る~

昨日、臨時理事会を開催し、まちのストック活用事業 ~まちのストックがこどもたちの未来を創る~として地域の書籍を収集し、こどもたちに配布する事業を行うことを決めました!

2020年4月16日、全国の都道府県に向けて緊急事態宣言が発令されました。先日から教育機関は休みが続いており、GW以降も休みが続く可能性があります。また、以前からも全国で県独自の非常事態宣言が出され、外出をなるべく控えようとする動きになっています。

こどもたちは、自宅や児童クラブの室内でじっと学習または室内でできる遊びを行ない、日常とは違った非日常的な日々を過ごしています。そんなときに少しでも勉強ができる、時間を有効に使うことができるように、そして、将来においても身になるものを掴んでもらうために、地域の方々から書籍を収集し、市内の放課後児童クラブおよび母子家庭に配布を行ないます。

書籍は園児用から小学生高学年までが読書できるものとし、伝記や物語、絵本とします。

読書の積み重ねは地頭の強化に繋がり、子供たち自身が将来の自分を見据えるきっかけになります。

我々は今こそ、地域の宝であるこどもたちの未来を見据えた行動と利他の精神を持って行動しなくてはならない状況にあります。JAYCEEとしての気概を持ってメンバー一丸となって行動を行なって参ります。

そこで、市民の皆様にお願いです!!

子どもが大きくなって不要になった絵本や物語、伝記などを集めたいので、家にあるよ!という方は、こちらまでお電話ください。
青年会議所メンバーが集めに伺います。

 担 当:JAYCEE育成委員会委員長 兼 直前理事長 柴田 昭浩

(携帯番号 090-7250-0386)

収集期限は、2020年 5月16日(土) 16:00まで

みなさま、ぜひ、御協力をお願い致します。