ホーム » 事業告知 » 【4月度例会の告知】-個性輝く自己成長を目指す例会- 「ディスラプョン時代における企業と人の生存戦略」講師 葉村真樹 氏

★4月度例会★
-個性輝く自己成長を目指す例会-

題目「ディスラプション時代における企業と人の生存戦略」

デジタル時代における自社の存在価値を知れ!!

Google、ソフトバンク、Twitter、LINEなどで「日本侵略」を担ってきた戦略統括者がついに明かす、デジタル時代の生存戦略!!


講師 葉村真樹 氏 (オンライン講演)

※富山アラートが発出されましたが、予定通り感染症対策を行なった上で開催します。
※コロナ警戒レベル「ステージ2」になりましたが、感染症対策を徹底し、予定通り開催します。

 ▼日時  2021年4月24日(土) 
18:30〜 一般受付 
19:00〜 開会 
〜20:40頃 終了予定

▼会場 小矢部市民交流プラザ
    多目的ホール(小矢部市城山町1―1)
   (0766―67―4500)

▼定員 150名
※密を避けて300名定員の会場を使用

▼参加費 無料!

▼申し込み 不要!直接、会場にお越しください。

▼講演  
題目「ディスラプション時代における企業と人の生存戦略」
講師 葉村真樹 氏 (オンライン講演)
GoogleやTwitter、LINEと大手IT企業を渡り歩いてきた葉村真樹氏にデジタルトランスフォーメーションや人類の技術の進化についてどのように捉えれば良いのか伺います。ディスプラション時代(既存の業界、市場自体が他に脅かされてしまう時代)において、どのようにして自社の存在価値を高め、周りの変化にどのように適応すれば良いのかを伺います。

▼講師プロフィール
講師 葉村真樹 氏
東京都市大学総合研究所・大学院総合理工学研究科教授。
Google日本法人にて経営企画室兼営業戦略企画部統括部長、ソフトバンクにてiPhone事業推進室長、Twitter日本法人にて広告事業統括およびブランド戦略部門日本及び東アジア統括を歴任。LINE 執行役員(法人事業戦略担当)を経て現職。コロンビア大学建築・都市計画大学院修士課程修了 東京大学大学院工学系研究科博士課程修了、博士(学術)

▼感染症対策
※講師はリモートでの講演になります。参加者は会場にて参加頂けます。状況により開催方法の変更や中止の可能性あり。詳細はWebにてご案内致します。
※当日は、マスク着用・手指消毒・検温のご協力をお願いいたします。新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止にご協力のほどお願いいたします。
※収容人数300名の会場ですが、密を避けるために定員150名とさせて頂きます。定員を超えた場合は、入場をお断りする場合があります。

▼主催・後援
主催:公益社団法人小矢部青年会議所
後援:小矢部市

▼問い合わせ
例会・まちづくり委員会 委員長 林登
メール:88hanzo@gmail.com
電話:080-4167-2984